フォトプロップス 人気のフォトアイテム|ハワイ島の絶景をバックに人生最高の瞬間を【ビーチフォト ハワイアイランド】

menu

BEACH PHOTO INFO

フォトプロップス

ハワイ島でビーチフォトを楽しむ際に、
その青い空と美しい海だけで充分絵になる素敵な写真が撮影できますが、
せっかくなら小物を使い、自分たちらしいウェディングフォトを撮りたいと思いませんか?
今回は、ウェディングフォトで大人気のアイテム、フォトプロップスをご紹介します。

フォトプロップスとは?

フォトプロップスとは?ウェディングシーンで人気のプロップス。吹き出し型に「JUST MARRIED」や「LOVE」などのメッセージが書き込まれたモチーフや、メガネやヒゲなどの形をしたモチーフを棒につけて、手に持って写真撮影をするアイテムです。海外ウェディングでは定番のかわいくてユニークな小道具で、ウェディングフォトを盛り上げてくれます。

ハワイ島の青空の下、ビビットカラーのプロップスを使って撮影すると、おしゃれな雰囲気のウェディングフォトが撮影できるのでおすすめです。

フォトプロップスを手作りしてみよう!

フォトプロップスを手作りしてみよう!ぬくもりある手作りウェディングに憧れながらも、大変そうだと避けようとしていませんか?手作りをすると人とかぶることはなく、自分たちらしいウェディングフォトが撮影できます。

プロップスはとても簡単に作れるため、ハンドメイドが苦手な不器用な方や時間がない方にもおすすめ。せっかくなら自分たちらしいウェディングアイテムを手作りしてみませんか?

フォトプロップスの作り方

インターネット上でフリー素材を配布しているサイトをいくつも見かけます。かわいい素材を見つけたら、画用紙など少し厚みのある紙に印刷してハサミやカッターで切り抜き、棒をつけたら出来上がり。もちろん自分でデザインしたものを印刷してもOKです。ビーチフォトでは風が強い可能性もありますので、薄い紙はNG。しっかりとした紙を使いましょう。

棒は、丸みをおびた割り箸やアイスの棒、かわいい紙ストローなど、アイディア次第で様々な雰囲気に。棒を目立たせたくない時は、竹串がおすすめ。逆に、しっかりとした角材を使って看板風に仕上げるのもユニークです。紙にグリッターでラメをつければ、キラキラ輝くおしゃれなフォトプロップスに。

様々なフォトプロップス
セリフ入りプロップス
吹き出し型にセリフが入ったプロップスは、ブライダルシーンに合わせた文字を使いましょう。「JUST MARRIED」や「LOVE」以外にも、「I need You」「Happy Wedding」「Congratulations!」「MR」「MRS」「I do(誓いますと言う意味)」なども定番です。せっかくのハワイなので「I Love HAWAII」や「Hawaii island」などの文字もぜひ作ってください。

また、自分たちの名前を入れて作るのは、ハンドメイドだからこそできること。ぜひ、お二人にしか作れないようなものを考えてみませんか?
かわいい形のプロップス
セクシーな唇やヒゲ、帽子、サングラス、蝶ネクタイ、ハートの矢などの形をしたものを使うと、ユニークでしゃれのきいた雰囲気で盛り上げてくれます。セクシーな唇を自分の唇に重ねたり、髭を自分の鼻の下に重ねたりして撮影します。サングラスの上に「Groom(新郎)」「Bride(新婦)」と言う単語をつけるのも人気です。
ハワイ島でのビーチフォトなら、パイナップルやホヌの形の物も素敵ですね。